「未来へつなごう!もっと、ずっと、きっと、アート!」

 

3月4日、日曜は、神戸、フェリシモホールで開催された、Sounds for prayの
Colors 〜絆〜のコンサートイベントに付随した、みんなでアート「未来へつなごう!もっと、ずっと、きっと、アート!」の塗り絵コーナーで一日過ごしました。

昨年から、復興支援のイベントにはいろいろお声がけいただいている僕ですが、
今回のイベントは、昨年11月に、Yammyさん(廣瀬夫妻)にお声がけいただいた
ことがきっかけで、その仲間の皆さんの主催するイベントでした。

ミュージシャンの増田みずほさん、Sonnds for prayの小南義貴さん、そして、
フェリシモの井野めぐみさん はじめ皆様のサポート、それから一生懸命塗り絵を
してくださったたくさんの皆さん、そして、終始あたたかく見守ってくださった
Yammyチームの皆さん、U-stream配信を気合い入れてがんばってくださった向井さん、
細やかな気配りで総合司会をこなされた西村愛さん、まだまだ、たくさんの皆さんに
心より感謝申し上げます。
僕は、だらだらお客さんと遊んでいたに過ぎませんが、とても心の洗濯になるような
すばらしい一日でした。ありがとうございますm(_ _)m


さて、筒に入れて持って行った塗り絵の紙を並べました。
うちでは一枚一枚が大きくて大変でしたが、このロビーに並べると、ちょうどいい、
あるいは、もっと大きいほうがええんちゃう?みたいな(笑)気が、一瞬しました。

ちっぽけな僕です・・・・(また笑)

虹色だけは、うちでアクリル絵の具で塗りました。
この塗り絵は、塗り絵のプロデュース関係者皆さんで考えて考え抜いたものなので
僕だけのアイデアではありません。(正直に言うときますm(_ _)m^^)


うん。たしかに曼荼羅みたいだ(笑)


フェリシモのクレヨン。なんと500色ある。全部並べると微妙なグラデーションで
たぶん、コレ以上はマンセル色環でぎりぎりなのではないかな?と
僕は直感で思ったのでした・・・。

世界一の色数のクレヨンだと言う事です。

フェリシモの伊勢田真弓さん監督で、このクレヨンは制作されました。

「世界最多、500色のクレヨンをフェリシモが販売へ」という記事もインターネットで
発見されます。同じコンセプトの同社の色鉛筆もあり、それはすでに
約5万2千件を販売され、絵を描く以外にインテリアとして部屋の壁に飾るなど
幅広く人気を集めているそうです。
「アート志向の大人から子供まで幅広く楽しんでもらいたい」という趣旨だったから、
今回、そのイベントはそのとおりになったのですね@@スゴい!

フェリシモの井野さんが、打ち合わせのとき、おっしゃってたのがリアルにわかり
ましたね^^僕もこのクレヨン欲しいくらい。いいですね。^^
(現在はもう売り切れですが、再販を希望します。きっとこのクレヨンで今まさに
すばらしい芸術家のタマゴが人知れず育っているからです!)
クレヨンと、クレパスの間!そんなのあったらいいなあ!
その微妙な感覚が、幼稚園だった頃の僕にはいつもありました。それは、うまく
言えない訴えようもないもどかしさだったのですが、このクレヨンを手に取って、やっと出会えたという感激もあり、もうイベントはじめからテンション上がってしまいました。
(絵描き目線の発言でごめんなさい)

“クレオパトラの真珠”色や …
「塗り重ねたりぼかしたりして501番目の色も作って下さい」と、その伊勢田さんは
開発当時コメントされているんですね^^。

塗り絵の一部分。一般に売られている紙の全紙サイズですよ。

で、このクレヨンのネーミング。ポセイドンの深海だ!
僕は前世がバビル二世だから懐かしい。(笑)

いやいや^^;ところで、僕はこのネーミングに首ったけになっちゃいました。
カシスソーダの誘惑!なんて(笑)。
僕ら、30代になった頃、女の子はカシスソーダ!って注文してました(爆)。

話はそれましたが、和のテイストあふれるネーミングもあり、つまりは
DICの色チップ、日本の伝統色や、フランスの伝統色などのシブい渋いラインの
色センスを勉強した人達のお遊びが垣間みれて嬉しいのです。
(僕は若き日、せっかちだからすぐ退社したけれども、デザイン事務所で風呂にも入る
ひまがないという濃い〜20代を過ごした経験があります(笑)、が、それとは
関係ないです。)

終始、知的でスマートな現場判断をしてくださった、フェリシモの(若いのにけっこう
偉いさん^^)社員さん、
若き日のジョンレノンにも似た千葉さん(自称若き日の野口五郎似)と、東京の人みたい
あるいはパリジェンヌみたい^^な、伊勢田さん。
ご案内ツールをクレヨンで描いてくださってるのですが、クレヨン楽しいね! と、
お客さんより早くテンション上がっておられました。
おしゃれっす^^

ライブが始まる前に、司会の愛さんのご案内で、もうすでにたくさんの方が参加して
くださいました。オトナのひともたくさん来てくださいました。
塗り絵、楽しいね!って言われて、僕は一瞬恥じました(笑)。
あまり、楽しんで絵〜描いた事、ここ20年くらい、そんなのないな〜〜〜^^;
と・・・・・。(苦笑)

しょっぱなから、こんなアートみたらビックリします!僕のは単なるいいかげんな
線画なのに。カッコ良くなってる!@□@

Colors〜絆〜の発起人、増田みずほさんの姪っ子さん^^
「お写真撮らせてもらってい〜い?」って聞いたら、配布版のお持ち帰り塗り絵を
ぎゅっと抱きしめられました(笑)。
あやしいおっちゃんの僕を怖がりながら、僕の絵を大事に持ってくださるのは
僕の最終的希望なので(笑)、アリガトウゴザイマスm(_ _)m^^


入れ替わりたちかわり、いろんな人が参加してくださいます。
おっちゃんになった僕は、「みんなお膝痛くなあい?冷たくなあい?」と心配しますが、
お子さんたちは『大丈夫!暑い!』といって上着を脱いで没頭します(涙)。


まんべんなく細部を観て行くと、6枚とも、感動です。
人間はひとりでは生きて行けないわけです。
答えは一つなんてあり得なく、みな違うけどグルーブして行くのです。


可愛いから!ちゅうんじゃないですけれど、この子、あまねちゃん!
3時間以上もこの塗り絵に没頭しておられまして、後半、仕上げのほうには、
みんなの描いた部分をバランスよく観ながら、背景の白場をものすごいスピードで
塗って行きました。そのテクニックに驚きました。
小学3年とは思えません。
最終段階には、飾り付けの段取りを手伝ってくれました。それも、的確に!
それだけでなく、思わず忘れ物をして一瞬アタマが真っ白になるはずの僕の
作業も冷静沈着に和みムードで皆で和気あいあいとフォロー!
素晴らしいです。
塗り絵コーナーのお片づけはどうしたらいいのか?って、
手伝うのが楽しいって!@@
そこまでは、してもらったらあきませんでしょう?@@;
あまねちゃんのお父さんお母さんすみません。m(_ _)m

僕が偉いさんだったら、重役に抜擢するべきところですm(_ _)m

素晴らしく輝かしい将来を!
「あまねちゃん。へんな結婚せんときや!」と言った僕に、
「早すぎますやん^^;」って、千葉さんか、伊勢田さんに突っ込まれました(笑)

ありがとう!あまねちゃん!!


そろそろはりつけますえ〜〜という頃も、ライブ後の子供達は一心不乱。
まじめに心を込めています。


飾り付け。
僕が、台紙の下半分を持って来るのを忘れた(よくある話(爆))ので
ちょっと、下半分以下の周囲が怪しい辺になっていますが、無事、吊るすのに
成功しましたm(_ _)m(汗)皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m


さて、コレは、イベントが始まる前に、僕に励ましをしてくださった、司会の西村愛さん
です。ラジオ関西、α-station、サンテレビ、セイラジ、セイテレ、などなどで活躍され
てるDJなので、ファンもすこぶる多いと思います。
とても嬉しかったですね^^

とても楽しい一日でした。
ありがとうございます^^

皆様に感謝申し上げます。

人間てすごいね^^

カテゴリー: お知らせ, ご挨拶, アート, イラスト, コピーライト, テレビ, デザイン, ファッション, ラジオ, 京都, , 仕事, 大阪, 建築, 徒然, , 日常, 神戸, 福島, , 自然, , 芸能, 芸術, , 音楽, , 風景 パーマリンク

「未来へつなごう!もっと、ずっと、きっと、アート!」 への5件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    すごいね、奇麗〜
    フェリシモは今でもお世話になっています。クレヨンのコレクションも有ったんですね(V^−°)
    焼き印のコレクションも気になっていたわ〜

  2. chikara のコメント:

    焼き印のコレクションですか?@@
    フェリシモ!お洒落ですよね。僕はデザイン事務所に勉めていた頃、このセンスは
    勉強せなアカンって、先輩や先生のデザイナーがいちはやく「ハイセンス絵本」(フェリシモ)を見るように!って言っておられたのを思い出しました^^

  3. もぐもぐ のコメント:

    チカラさん、すみません、今ごろこのブログみました!
    めちゃくちゃきちんとレポートしていただいていて・・・感動です。
    チカラさんって本当優しいですね~。
    みなさんへの優しさあふれるブログです。
    本当、ありがとうございました!

    • chikara のコメント:

      もぐもぐさん^^ありがとうございます。
      とても良い思い出となる、あたたかいイベントでしたね。
      コメント感謝申し上げます。m(_ _)m

  4. ピンバック: フェリシモ500色クレヨンX渡辺チカラさん | ウイルビー株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。