ヘビさん

台風が去った後の鴨川はどうなっているか、散歩することにした。
ヌートリア(ここ参照) がいるかな?という期待もあって行ってみた。

五条木屋町辺り、鴨川は大きい本流と、小川がある(名前はなんと言ったかなあ?
高瀬川とはまた違うはずだ)。
この小川のほうで、なにかひょろひょろと泳ぐものが。
うなぎかな?そんなことあるまい。ハモか?!んなわけなかろう。

あ!

ヘビである。アオダイショウみたいだ。

あ@@;僕に気づいてこっちへ泳いで来た。

もっと写してやろうと、体勢を変えた瞬間、ヘビさんは一瞬、上半身というか
首を起こして威嚇してきたので、僕は若干ひるんで写すのを忘れました(笑)。

で、そのあと、このようにするすると逃げられ、うまい具合に石垣の目に沿って
じっとしていました。

子供の頃、このような青大将は鴨川の土手にたくさんいて、巨木の穴の中には
巨大な青大将が寝ていると聞きました。

そんな話を聞いて、京都の古い住まいは、ほとんどが「うなぎの寝床」みたいに
間口から奥に細長い作りになっていましたことから、僕は、うちの土間の下には
大きな青大将がいつも寝ているものだと思っていました。
「ああ!確かに寝ているな!」と、夢で見たのは5歳の頃です。

今では、そういうファンタジーな、あるいは奇怪なことを 考えもしませんが、
ひょっとして、鴨川も生態系が変わってきたので、このような久しぶりに大振りな
ヘビさまを観るに至ったのかも知れません。

 

カテゴリー: お知らせ, ご挨拶, ノスタルジー, 京都, 徒然, , 日常, , 自然, , 風景 パーマリンク

ヘビさん への4件のフィードバック

  1. kazuyo のコメント:

    蛇に遭遇するなんて、とってもいい事があるかもですねぇ~
    こちらでは、この時期は草むらに入るときは、ハブに遭遇する事が無いように祈りながら(笑)

    ところで、ヌートリア・・凄いですね。カピバラのような、アザラシのような、なんともいえない風貌。
    ネズミは基本苦手なので、近くで見ると鳥肌ものだとは思いますが、怖いもの見たさなものもあり。嗚呼・・・好奇心。

    • chikara のコメント:

      Kazuyoさん^^コメントありがとうございます。
      たしかに巨大どぶネズミに見えたので戦慄が走りましたよ!
      白ヘビならもう少し恐い気がしますが、益々縁起ものだったかもしれないです^^
      ヘビは邪見に扱えないですからねえ〜、とは言え、ハブに遭遇することのないよう
      心よりお祈り申し上げます。m(_ _)m

  2. ゆりりん のコメント:

    良いもの見られたね〜だってお金の神様だもの♪
    沖縄で黄色のニシキヘビ首にまいたよ。重かったです。自然の生き物は美しいですね。あっ毛虫だけは好きになれませんが(^-^;

    • chikara のコメント:

      縁起よいなと思いました(笑)。
      あ^^ゆりりん^^その写真見ましたよ。^^
      ゴージャスなことしてはりますね〜(笑)
      僕も毛虫とか、ダメですねえ〜「ウワ」って、ビビるリアクションも
      大きくそれはそれは恥ずかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。