温度

絵なんか描いて、みんなに観てもらって、
みたいなことをしていると、いろんなひとが寄ってきます。
若い頃は特にそうでした。
その頃は僕も若かったから、もともと絵を描くことを除いたら、
本当に取り柄のない根本的な人間としての自信のなさから
集まってくれる人がいることが嬉しかったのを
思い出します。
(絵を描くこと自体が取り柄だと思っていたこと自体が幻なのですが/笑)
こんな今でも、え〜〜、楽しそうだなあ〜とそばに来てくれるひともいて、
それはとてもありがたいことですが、
物事には表と裏があります。
もちろん、僕はそんなイケズな切り替えはしませんよ。

そういうことではなくて、ショーの裏方まで入り込んで来てくれる
ひとがたまに居られます。

そうして、彼ら、彼女らは
その裏方で、へ〜〜、みんな案外冷たいんだね・・・・
とか、露骨な言い方をされる奇特な方におかれましては
うわあ〜〜全然わりにあわないしごとやねえ〜〜〜とか
言ってくださいます。

うん。だいたいは冷たいですよ(笑)。

だけど、僕は暑苦しいのが嫌いなほうなので、
案外冷たいのは慣れてます。
ってかそんなもんだと思ってます。

言葉の表と裏側で温度差を感じると、だいたい風邪をひきますね。
最近は風邪から肺炎になったりしますから皆さんもこの冬は注意してくださいね。

僕の健康法は、そんな温度差のきつい世渡り上手な人たちには会わないように
するというの冬にむけての心がまえだとわきまえています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。