コンプレックス

お久しぶりです。
ブログくらいは書かなくては。

皆さんにはコンプレックスというものがありますか?
全くないとおっしゃる方には、そんなのは嘘だ!とは僕は言わないです(笑)。
それは素晴らしいことで、あなた、生まれてきて本当によかったね、と
老若男女関わらず、僕はそんな貴方方を心より祝福いたします。

僕には幼少のころからそれはそれはたくさんコンプレックスがあります。
気にしすぎるからだ、と、寛大で僕に合わせた親切心で言ってくださる方は
そう言ってくださいます。
スペックは低くてもいいんだよ。
世界に一つだけの花、バラバラで一緒っちゅうようなことです。

コンプレックスを感じなくていい環境にて、楽しく生きるという
選択肢もあります。
僕はそれを長くやってきました。

それも永く続けば幸せです。

幸せですね。それは。

だけれども、僕は個人的にもう10年くらい前から、そういう生き方を
僕自身にとっては良くない気がしました。
自発的、啓蒙的にそういう気がしたのではなくて、
幸い、ついぞ運良く、「僕は運が悪かった」からです。

これから10年くらいはゆっくりかかるでしょうね。(笑)

僕はコンプレックスを克服する生き方を選択して
いま実践中でございます。

きっと僕自身は満足した人生になると思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コンプレックス への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    人の形をしたコンプレックスの固まりが服を着て動いているのが私です。
    今でも人混みは怖いけど
    それなりに生きています(*^-^*)

    • chikara のコメント:

      服装は自己表現の楽しさと、鎧的な保身もありますからね。
      いつもながらのゆりりんさんの素敵なセンスで歩いてくださいね。
      ちなみに服装というのは面白いです。
      おとなしい服をきていると、小さい頃からナメられがちな
      僕ですから、よくコンビニなどで横柄な店員のいるところに
      革ジャン、リーゼントで僕は出向くときがあります。
      革ジャンは黒に限ります(笑)。
      そうすると横柄な店員は丁寧になったりします。
      人間はアホな生き物です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。