思索の領域

京都は暑くなって参りました。
例年を超えて今年はもっと猛暑だろう、などと
友達、先輩、先生方も言っておられますが、
それは季節のご挨拶でもありますし、1960年代以降の
中流思考がもたらした罪悪というものを認識しての、
憂にはせずに笑って楽しむといった最低限のご挨拶でもあるんでしょう。

さて、夏を嫌う体質(体)の僕ではありますが
元気にしております。

近況報告としては、ここ数ヶ月で思索の領域が増えてきた
ことを実感します。

いろいろ思ったことを書きたいと思ったりしますが、
だいたいは酒を飲んでしまったときに多く思います。
それは誰かを傷つけてしまうかもしれないからです。
全然関係ない無実の人を。

それを僕は禁じていますのであまり書くことはないです。

いろいろ思ったり妄想もしたり、また、
白昼夢の最中で恐ろしく慌ただしい現実に帰ったりしています。

ともあれ、とても思索の領域にいる刹那刹那を感謝しております。

もっと凝縮してだいぶんあとになにか書くでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。