こんどのブライダルフェア

最近は僕は歳をとって、体の節々もいたんできたし
能力気力もずいぶん低下してきました。(笑)
まあ笑い事ではないにせよ、スカした同業者や、はたまた
まだまだ天狗でイテるあの人この人に油断させようなどという
原始的手口な口上でもございません。
さて、いろいろな手段で努力をしていますが、老眼も甚だしく
なってきました。
僕は若い頃にはもうわかっていましたが、僕のような年齢になると
観ずして描く、または描かずして描くという境地に行っていなければ
なりませんでしたが、若き日の出来事はすべてスムーズにはいかず
いつも脚を引っ張るなにかが強力に存在していましたから
現在このような有様です。

無念です。

さて、そんなわけなので、ちからさん似顔絵はもうやらないんですか?
とお便りもいただきますが、たぶんもうやれないと思います。

しかしながら、2月25日に予定されている新・都ホテルのブライダルフェアでは
このホテルでご結婚をお考えのカップルに即興ウェルカムボードを描くという
ブースをいただきました。
いつも親身になってくださっている新・都ホテルでのこのイベント。
この春も出かけます。

似顔絵を描いてくれないか?というカップルはホテルに予約して
ブライダルフェアに来てください。

商売に走っているいやらしい渡辺チカラかもしれませんが
ぼくにもあまり時間がなくなってきました。(笑)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

こんどのブライダルフェア への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    時間が無いって
    何となく、わかる気がします(^-^;
    お気楽な主婦にも
    自分の人生の終わりが
    近付いて来ている感じ
    若いときには時間は永遠だと
    思ったのですが(^-^;

    • chikara のコメント:

      ゆりりんさん^^いつもありがとうございます。
      若い頃、とくに20代半ばにずっとこのまま歳をとらないでいたいなあと
      思っていました。格別幸せでもなかったですけどね。
      バブル恩恵を受けてるおかしな人を尻目にひたすら接客業しながら
      いつもお金が無くって(笑)それでも
      夢だけはあって身分不相応なチャンスもありました。
      考えてみれば、6歳くらいの時点で将来(特に40代以降)は全くイメージできず
      白けていましたし、なんか16歳くらいでどことなく絶望も感じてしまった僕です(笑)。
      でも生きたい意欲で今日までだましだまし生きて来たというのが今の本音です。
      56にでもなった時、なにか決定的な意義がみつかれば幸せだなと思っています。
      たとえば名誉ある〇〇とか、そんなかんじかなあ。
      それとも無駄に76まで生きてしまった場合に、なにも意義はないと感じて
      バカ天気に楽になるか。。。
      まあ、そんなことはさておき、今日も明日も美味しいもの作って食べて
      ゆっくり寝たいですね。
      元気で過ごしましょう^^
      いつもありがとうございます。ゆりりんさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。