サンドイッチとおにぎり

あなたは見た目に反してものすごく『気難しい!』と、
僕とは付き合っているわけでもないし、そんなに異性として僕は意識も
していない女性に誹謗中傷あるいは断固糾弾されたことがある。

まあ、そんなことはどうでもいいです。
それよりか、あのとき何と言われたのかなあ???と考えて
「気難しい」だったな^^と単語を思い出すまで7分かかったから、
僕ももうゆっくり終わるだろう(笑)。もうあかんな。

まあさておき、気難しい僕ではありませんよ。
だけどなあ、若い人になんどもおこられる日々がこの五年くらいずっと
続いている。ボケるかもしれんなオレ。
自分の名前が渡辺力か渡辺刀かわからないときがたまにある(笑)。
漢字を忘れる(まあ、そゆこと^▽^)
※ちなみに、絵描く人で、こう言う人が居ったよ!
とメモしておく場所がここ
所詮僕やけぃにみんなはバカにしてもかまわんぜよ。書きまくれ。

最近、絵が描けなくなって来た。なにか神経が疲れて眠いのもある。

だがしかし、大きな先払いの発注受けたら、たちまち覚醒しビシバシがんばるけれども。
明日をも顧みず。(明日を顧みるっておかしいですが^^;)
※そのときの連絡先

絵を描くことよりも、最近は明日のお昼に食べるためのおにぎりとか
サンドイッチを作ることがいちばんの楽しみ。
おしゃれで高価なものは作れないけれど(笑)。

絵を描くのと、食べ物を作ったり、はたまた生活に大事な家事などをするのは
僕にとっては同列で、18のころからその比重は今日まで行ったり来たりを
しているのです。
気分でシフトして行っているわけですが、どの作業も似ています。

作業っていえば作業。
作業は作業。仕事は仕事かな?

仕事っていうともっと違うかな?

『仕事』っていうと本当はもっと命をかけた一触触発の・・・
それでいて名誉ある・・・そんなもの。を、僕は思う。
決して、いいかっこしいの人が人のふんどしで相撲をとるとか
机上から指令をだしてろうどうしゃをこきつかうすたいるではないとおもう。

スリリングで熱狂的な時代がくればいいな。

そういう叶わぬ夢に憧れて、今日も台所でなにか作っているわけです。
だれか他人のために提供するようなそういう素敵なものはまだ作れないけれど。

そういうことをいいながらたらたらだいどころがすきなので
気難しいアホと言われるわけです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

サンドイッチとおにぎり への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    おにぎりやサンドイッチ
    作れるなんて素晴らしいですよ(*^-^*)
    欲張りな(食いしん坊)な私は
    おにぎりもサンドイッチも
    両方食べたくなりますよ。

    • chikara のコメント:

      ゆりりんさん^^ありがとうございます。
      ちなみに僕は両方にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。