ほうれん草のおひたし

ブログなんか書いていると、おまえ暇なんか?と、
奴隷系イラストレーターを極めているころ、締め切りに
追われているときは私的なことを書くことも憚れました。
フェイスブックなどは論外、ツイッターは超即時性があり
危険でした。
さて、最近は楽です。
急ぎの仕事をお待たせしている方も、みな人格者です(笑)。
そこんとこ、僕はサクセスしました(また笑)。

なにか今日も生きてます的なことを書いても嫌がらせはしないでしょう。

さて、

母親の作るご飯で、好きなものはいっぱいありました。
幸せな日曜の朝の「とうきびスープ(コンスープ)」など
筆頭に、僕は大体伝授されました。
妹はもっと学んでいるでしょう。
弟は知らんけど、どちらかというと粋な外食を知っていると思います。
それもとても大事です。

さて、

あるとき、僕は、先輩格のお友達の家に訪問し、そのお父さんの
似顔絵を描くことになりました。
きっと死期が近いとお友達は判断したのでしょう。

そのとき、ポテトサラダの話になりました。
お友達は母さんがポテトサラダにリンゴを入れるのが
俺は好かんかった、人参やろ!そこはっ!と言ってまして、
お父さんは、そうかな?リンゴが入ってるのが好きでも
あったけど・・・・。と。

双方の気持ちがよくわかります。

子供の頃、僕もポテトサラダにリンゴが入っていると微妙な
気持ちでした。
だけど今ではおいしいリンゴがあったら、たまに
そのポテトサラダを作ります。

まあまあのものが作れるけれど(僕も飲食業が長いです・笑)、
母のはまだ超えられません。
最近は母はリンゴ入りのポテトサラダは作っていませんね。
たぶん良の中、当時流行りだったのかもしれませんね。
リンゴのはいったポテトサラダ。

なんでか知らんけれど、コーヒーにしても母が淹れたものは
なぜか美味しい。
センスかな・・・・。

さて、今日はカレーをたべたくなりました。
外で食えばいいものを。
いま絵の具の乾くのを待つ間、作っています。
ほうれん草のおひたしを同時にそのために作ってます。

母のカレーにはほうれん草のおひたしが必ず付いていました。
子供の頃。

今晩、僕はほうれん草が食べたかったのだなあ。と
今気づきました(笑)。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ほうれん草のおひたし への6件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    こんにちは。
    カレー(*^-^*)今日作りました。
    ほうれん草美味しいですね。
    野菜室の残り物の大根をカレーに入れる
    という冒険してみました。
    まだ、食べていないけど美味しいかどうか
    わかりません(^-^;

    • chikara のコメント:

      ゆりりんさんこんばんは^^
      大根を!それは大冒険ですね!
      大根は僕も大好きですが、野郎の集まりで
      キムチ鍋orホルモン鍋もどきなんかを作るときに
      大根入れるか入れないかで大いに揉めますから
      大根はある意味ツワモノですね。

      だけどゆりりんさんが今まで培って料理ですから
      そろそろそういうことができるんだろうと
      確信いたします。
      ゆりりん師匠がどんな手の内を効かせてくれるのか
      楽しみです!^^・

  2. Kazuyo.k のコメント:

    カレーにほうれん草のおひたし!
    初めて聞きましたが、優しい味がするんだろうなーって
    想像しちゃいました。
    お母さんお元気ですか?
    因みに、我が家のカレーは三種類のルー
    甘めのチキンと、ガツンとスパイシーなチキン
    そして、キノコたっぷりのグリーンカレー
    家中複雑な香りに包まれます(笑)

    • chikara のコメント:

      かずよさんこんにちは^^
      いつかはとても素晴らしいグリーンカレーをありがとうございましたm(_ _)m
      なぜか子供の頃、カレーにはほうれん草のおひたし(鰹節トッピング)が
      ぼくんちの定番でした。
      食堂では付け合わせは赤い福神漬けとラッキョウが定番でしたかね^^
      テレビでポパイがほうれん草の缶詰をもりもり食べるシーンが
      あったからかな??と思います。
      僕もたまにはエスニックでかっこいい本格カレーに向かいあおうと思います(笑)。

  3. Kazuyo.k のコメント:

    妹さんがお好きだと聞いていたので
    妹さんもお元気かしら?
    一度はお会いしてみたい方の1人です(勝手に笑)
    宜しくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。