古式

古式に則って、私はこういう技法で、かつ、こういう画材でもって
先人に学び、それでもなお、おこがましい事ですがチャレンジし、
その結果優れたるものであるとおっしゃっていただけましたならば、
私の生涯において、秘する勲章になりますから誠に光栄なことで
ございます。私を起用してくださいまして誠にありがとうございます。
心より感謝申しあげます。

そういうのが真実の日本的、美学であります。
殊に寺社仏閣に関わる美術に臨んでいくにあたり
それは日本人としての最低限の心構えです。

その逆は愚の骨頂となります。
今はこういう軽い時代ですから、このようなものにはこういう簡単な
画材で描くのがよろしゅうございます。ロックでっしゃろ?
かの〇〇もきっとこういう現代の画材で描いたでございましょう。
愚の骨頂です。

その逆もあります。
そもそも古式に則って挑まねばならんものですが
うちは構わんよ、ポップにやってくれたまえ。
そのほうが女子受けが良いから^^・・・とか。
その場合はその限りではありません。
それなら良いでしょう。

そもそも、古式に則ってやってほしいと思っている先方さまに
こちらから簡単な子供の画材で描くことを提案する画家というのは
詐欺師であります。
私は至らぬ偽物ですと辞退するがよろしい。

さて、古式とはなんでしょう?
話はうっかり飛んでしまいましたが、
お相撲の世界では土俵には女人禁制というのがありますね。
今、波紋を呼んでいますね。

日本の祭りには女人禁制というものが多く存在します。
京都の祇園祭もそういうのあります。
そもそもこの手のお祭りは今や本末転倒してもいると思います。

近代社会には、女性トイレに男性が侵入すれば基本的に逮捕です(笑)。
法にはまだ触れませんが、女性専用車両に男性が入ると基本的に女性の
多くの視線でフルボッコされます。
当然ですね(笑)。

あ、また話はそれました。

そもそもお相撲がスポーツになりさがったのがいけないです。
戦後、英雄観というものが急速に変わりました。
スポーツは特にそうです。
巨大なお金を生み出すビジネスになりました。

「禁制」を叫べるのは神事です。
古式の、つまり「密」な行事でのみ存在するはずです。

あまりに一般的な人々が楽しむようなお祭りになってしまったのが
原因です。

スポーツはもちろん、芸能に関してもまったくそういうことが
言えます。

それ以上は今日はいうのをやめましょう。

純粋な友達が傷ついたりする。

言いたいことはそもそもの土台が戦後の金儲けという魔物に
毒され腐敗し、権威を求める腐臭発する人々がそこに絡もうとする
嫌な現代を作ったいまや目の当たりに見る醜い現実のことなのです。

そういうものを僕らはトルチョックしていくよう
日々精進しなければなりません。

今日の京都は雨。
Singing in the Rain

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

古式 への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    女人禁制が有るのは良いと思う
    一人です。
    今回救急救命の時は
    仕方ないのでは
    と思うわ。
    男の人達が何もしないで
    見ていたもの

    話しは違うけど
    トイレつながりで
    私は叔母さんと言われる年齢ですが
    「今日は男よ」と言って男子トイレに
    入るおばさん(^-^;
    恥ずかしいし
    そうなりたくないです。
    恥ずかしいおばさん見ては
    自分は気をつけようとおもいます。

    • chikara のコメント:

      ゆりりんさん^^いつもありがとうございます。
      その通りですね。
      ただ僕が言わんとしたことは、古式に由来があるからといって
      それを利用して興行、または売名行為をする人種というものに対しての
      猛烈にものすごい嫌悪が、僕にはあるということです。
      いわゆるビジネス京都式なものに特に感じるということです。
      さて^^
      まあ、女性トイレは混んでること多いし、僕はおばちゃまに
      大の間を譲ることも多いですよ(笑)。
      大丈夫(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。