時として非人間的にあなたが扱われた場合

おう^^;
そんなタイトル書き出すと、あ、わたなべ、なんかやりはじめたのか?
やばいことを・・・・、とか思うんでしょう?みなさん。
フフフ・・・。

フフフやないて。(笑)

けっこう真面目に言ってます。

時として、人は非人間的に、だれかに扱われる場合があります。

僕にだってあります。
皆さんにもあるでしょう??

立派な人間として、両親を媒体に神に作られた人々にとって。

それでも世知辛い、ちっぽけで、現代にとっては一番かなめの
くだらない理由で、憎しみからではなく、ある意味、流れで
そういう扱いを受けることがあります。

いちばんやっちゃった系の自然な反応になると「事件」に
発展します。

もし、今日がそんな日で、情けなく肩を落としてあるく、
または怒りの表情がとれず、今までと違った形相になった方、
いまご自分自身を抹消したい方がおられたら
ちょっと待ってください。

それ、僕が全部引き受けます。

圧縮してためてそれらのものに倍返しといわんまでも1.5倍くらいにして
返してあげましょう。その対象のもろもろに。。。

そう言ってしまうことで僕自身がキレないで済む場合もあります。
今は負け犬の遠吠えですけれどね。

ゴッドファーザーのルーツも、そもそもはそういうところから
始まったのは確かです。

だから僕、そういう映画好きなんでしょうね。

そういうさなかにも、誰か一人は、僕を助けよう、手伝おうと
そばに来てくれていたりするものです。
そういう人、事、に「ありがとう!」を言い忘れている
ことが僕には今まで多かったりもした。

明日も楽しくお過ごしください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

時として非人間的にあなたが扱われた場合 への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    チカラさんも
    そういう思いをしてきたからこそ
    言える言葉ですね。

    あつ、短くて
    ごめんなさい(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。