お子様限定サンタさんとブラックサンタさん

外資系や、商売優先のお店では、もうすでに声高に叫ばなくとも巷において
クリスマス商戦に突入ス。然るに憂う事態ではあるにも関わらず、楽しいから仕方ない。

少なくとも文化の日までだけは日本の巷は少なくともハロウィンをやっていたので、
世間のお商売に携わるエライさんにも、まだ少しは大和魂が残っているらしい(笑)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日は、おぢさんは、ちびっこ達だけの為に、サンタさんとブラックサンタさんの話を
しようと思うんです。

子供達の味方はサンタさんことサンタクロース。昔々、コカコーラによってプロデュース
されました。世界の多くのミュージシャンも彼とコラボしています。
(おぢさんは子供の頃からコーラが好きです。ジョンレノンさんのクリスマスソングや
ビングクロスビーさんや、フランクシナトラさんや、コニーフランシスさんのクリスマス
ソングも大好きです!おぢさんのお友達の作ったクリスマスソングも大好きです(笑)。
Tsukishinさんという、深夜にスティッカム配信をしているシンガーソングライターは
「雪の下のポミエール」という歌を作って歌いました。)

サンタさんは本来はサンタクルーズという人らしく、今も何代もの人が、その名を襲名
(しゅうめい)されています。
主な仕事は12月24日の深夜、世界中の子供達に夢と希望とプレゼントを配るという
PKOみたいな団体の人らしい。

ほんまか?世界中の子供達って皆平等にか???
悪い子供もいるんだぞ(笑)。やまほど小遣いもらってるガキもいるんだぞ。
子供のくせに「センセ~イ♡」と言って、キレイな女の先生の太腿(ふともも)に
顔をうずめるエロガキもいるんだぞ!(いたんだよ小4のときに(笑))

だけど、

平等らしい。

そんな事あらへん、ぼくんちは去年はなんにもプレゼントもらえへんかった。

そういう坊やたちもいるでしょう。

忙しいサンタさんひとりでやってるので、忘れてたんですね。
だけどきっと、いつか、将来に、しかも美味しい利子つきで
まとめて、ど〜〜〜んと持って来てくれるでしょう^^

まあ、
運悪く、たまたまクリスマスイブの日に嫌なことが起こる子供もいるかも知れませんが
それはブラックサンタさんの仕業かも知れません。

本来はブラックサンタさんは悪い子たちに悪意(あくい)のあるプレゼントをします。
たまに彼は配達リストを間違えて、良い子のところに持って行ったりもします。
その悪意のプレゼントというのは、病気だったり、貧乏だったりします。
ぼくは(わたしは)、悪い事してないのに、変な贈り物もらったっていうみんな、
それはいわれのない、回りの人のせいだったりもするから、ほんとアタマに来るよね。
人の怒りや妬み(ねたみ)や憎しみや、お父さんお母さんの勝手なトバッチリだったりも
して、それはそれはあまりにも多種多様(たしゅたよう)なものです。

ブラックサンタさんはともあれ、ほかに偽(にせ)ブラックサンタさんもいるらしい・・・。
身に覚えがないのに、嫌な贈り物をもらったら、それは偽ブラックサンタさんの
仕業かもしれないね?!ひょっとしてそれかな???

だったら、みんなには注意が必要です!

ブラックサンタさんは、ある意味、必要悪(ひつようあく)なので、これからも
サンタさんの裏面として活躍せざるを得ないのですが、愉快犯(ゆかいはん)かつ、
卑劣(ひれつ)な偽ブラックサンタさんは現在指名手配中(しめいてはいちゅう)です。

彼は、いつ捕まるかわかりませんが、いつかきっと捕まります。

片手にナイフ、パチもんのヴィトンを持ったムラサキにヒゲを染めた彼は
ブラックサンタさん。
ブラックサンタさんは、黒革に金のコスチュームとゴージャスですが、
偽ブラックサンタさんは、ペラペラの合皮に金色のメッキのプラスチックのジュエリー
です。(そんなに悪い人じゃないかもしれない。理由があるのかもしれない。)

だけどね、偽ブラックサンタさんは、実にいやらしいですよ!
おぢさんの厄年に、クリスマスでもないのに!おぢさんとこにパンドラの箱という
世にも大迷惑な箱を置いて行きました。
こっそりと。
たまに今でも、せっかく仕上げた仕事のダメ出しとかも配達してくれます。
許せないヤカラです。もし、おぢさんに殺しのライセンスさえあれば、わら人形にして
五寸釘(ごすんくぎ)をガンガンガンと、心を込めて打ち込んでやりたいものです。

だから、
去年いい事がなかったみんなのことを、おぢさんは かわいそうに思うけれども、今年、
ひょっとして偽ブラックサンタさん の被害(ひがい)に遭うかもしれないみなさんも、
「ああ、偽ブラックサンタさんの仕業だな」と、あまり深刻(しんこく)に悲しまない
ようにしたほうが賢明(けんめい)かもしれない。
悩んでグレないほうがいい。忘れ上手なほうがいい。

ブラックサンタさん、偽ブラックサンタさんともに、おぢさんの知っている限りの
彼らの最近の活躍(かつやく)としては、
1980年代後半(日本バブル期)に、共に組んで、たくさん仕事をしたようです。
ブラックサンタさんとしては偽物と組むなんてとんでもないと思っていましたが、
時代がそうさせました。(狂っていたんですね。時代がね。)
彼らは、めっちゃがんばったらしいです。めっさ急成長しました。
エッチなおじさん達からの依頼(いらい)で、 今は恐ろしいオバタリアンに化身して
しまった、贅沢(ぜいたく)と快楽(かいらく)と勘違いに溺(おぼ)れた女性に
たくさんのプレゼントを配達しました。
(おぢさんはそのオバタリアンというゾンビをまだ生ではたぶん見ていません。記憶は
定かではないですが、見て見ないふりをしていたかもしれません(笑)。)

そんな、到底(とうてい)人間とは思えない生き物の話を、おぢさんは人から聞いた話だ
けれども知っています。
まだまだブラックサンタさんたちは時代に即(そく)してスタイルを変え活躍中です。

ところで、おぢさんは、貧しくものすごく寒い冬に、過酷(かこく)にライバルの多い、
ヘンなユニフォームを着せられる似顔絵屋さんで働き、お客さんのかわいい子供を描いていて、その子供に勇気を出して告白しました。

「おぢさんのところにはサンタさんは来ません・・・。」って言ったら、

「サンタさん、こんどは来るよ!おじさんのところにもきっと来るよ!きっと来ます!」

って、そのコは言いました。

こどもさんは天使です。
おぢさんはもう大人なのに・・・。涙腺(るいせん)も緩みます。

さて、このようなポストカードもチカラデプトで販売しています。
これら売り上げの一部は、おぢさんの月々の支払いのほとんどに充当されます(爆)。

ちなみにクリスマスには、サンタさんと同様、おぢさんは、18歳のときから休んだ事は
まだ一度もありません。 たぶん。(だけどおぢさんは鼻も赤いので、どちらかというと
トナカイさんとよく似た仕事をすることも多かったです。)
ちなみにおぢさんは、成人式も仕事で行けなかったからまだ成人していません。
だけどお酒はたくさん飲めます。

カテゴリー: CHIKARA DEP'T, お知らせ, ご挨拶, アート, ノスタルジー, ファッション, , 仕事, , 徒然, , 日常, , 芸能, 芸術, , 音楽 パーマリンク

お子様限定サンタさんとブラックサンタさん への1件のフィードバック

  1. 渡辺チカラ のコメント:

    よく考えたら僕、脱線していた。
    ブラックサンタさんは、本当は盗人のキャラだったのだ(笑)。
    皆さん、戸締まり用心火の用心。年末だから。
    『人類は皆兄弟、仲良くしましょう(爆)!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。