深井和子先生

さて、熱が出たよ、と宣って、女性達に(一部男子にも(笑))「大丈夫?」と
やさしいコトバをかけられ、急に元気になったひょうきんな僕ですが、うっかり!

僕がそんなこんなしてる間にそれどころではなく、入院している方が居られた。^^;
絵描きさんで書家の深井和子さんだ。

上にある、それぞれのDMの個展は、京都、神戸の同時開催。
明日(28日)までである。
もっと早くお知らせすべきであった。
僕は皆さんに甘えている場合ではなかったm(_ _)m。

深井先生は、バイタリティのある方だが、この期間中に疲れがたたって入院されて
それぞれのサイン会に出られなくなった。
でも、たぶん、年末には退院できるかもしれないとの事。

深井和子先生は、大先輩、むしろ先生である。
僕が絵描きをしよう志した頃、彼女はすでにメジャーな仕事をされていた。
ここ数年は画商が弱気で、絵描きにとっては氷河期のような環境にありながらも
深井氏は自力でエンジンかけておられた。年に15回から20回の展覧会をこなされる。
というと、スーパーウーマンみたいなのだけれど、可愛くて優しいお姉さんなので
ある。アヴァンセ(うちの画商)も、僕も酔ってセクハラ言って怒らせたことも
あった。大反省。m(_ _)m

深井さんに先生と呼ぶと、「やめてよ、そういうの。先生と呼ばれるほどバカじゃなし
って言うじゃない?」と、言われるから深井さんと呼ばせていただいている。が、

この方は別。

別に僕は弟子入りしたわけでもないが、カッコいいと思うので先生と思う。
僕は密かに深井さんを先生と呼ばせていただく。

深井先生と初めてお会いしたのは北九州・小倉の某百貨店イヴェントだったが、
なんと、上越市に在住なので、僕も出張の際、(このところ不景気のあおりで
なにかとゆっくりできず、似顔絵サロンを終了するや否や、プライベート時間を
削減し、アヴァンセとロケット便のようにライトバンで京都に帰ってしまうことが
多い昨今なのだけれど)時間が合えば、先生のショップへ伺うのを楽しみにしている。

深井さんはとても粋な女性である。

深井和子オフィシャルショップ

※僕は同業者の宣伝はしたくないという心のせま〜〜い人間ですが、深井和子さんの
作品はぜひ、皆さんに観ていただきたいと思うのです。

カテゴリー: お知らせ, ご挨拶, アート, イラスト, コピーライト, テレビ, デザイン, 上越, 京都, , 仕事, 徒然, 神戸, 自然, , 芸能, 芸術, , , 風景 パーマリンク

深井和子先生 への2件のフィードバック

  1. ゆりりん のコメント:

    うらやましく思える、お目目の猫さん♪
    早く良くなられますように・・。
    次回は作品展見に行ってみたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。