疑問

教室という「くくり」の中で、僕のような阿呆でも
『先生』と呼んでいただくことは多い。呼ばれる私も
呼んでくださる方々も、テレ恥ずかしく疑問も脳裏では生まれて
いるのだけれどもその方がカンタンだからお約束で通している。

また、こいつ儲けさせてくれるんじゃないかな?と踏んだ過去の取引先さんなどが
当初、僕のことを嫌らしく『先生』と呼んでいたが、そんなに利益も出せない、
また、未だ海外経験や受賞歴といった物差しにもかからない輩だな、使えねえ〜と、
冷笑的に検閲したときによくあったことで、
「さん」から「くん」へ、また、
「ちゃん」や 呼び捨てになることもあることもある敬称?である(笑)。
その『先生』は、また違った流動的日和見的呼称で嫌なものである。

しかしながら、そういう現場や状況でなくとも
僕のことを『先生』と呼ぶ少年少女がいるものだ。
そこんとこは恥ずかしくないように精進したいと思う。
ありがとうございます。

さて、そんな少年たちから、先生、年齢はいくつ?
と聞かれた時に、俺は53だと答えましたら、
しばし間を置いて、「爺さんやん。。、』と言われました。

君らの年齢の時の僕もそう思っていたから
正しい感覚である。
その通りだ。

『しかしなあ、お前、俺もそう思っていたけれども、人生は
あっちゅう間やぞ。アッ!!ちゅうまや。』

と、言ったとして、彼らにはよく、その感じが伝わらないというか
わからない。
まあ、そういうものだ。それが正しい。

ある意味、もうすべて終わっていなければいけない年齢である。
ついこの間まで、後半は焦りながらそれを区切りに生きてきた。
無理だった。あまりに鈍臭すぎた。
健康診断も良好であった。
まだ生きていこうと思う(笑)。

『渡辺、終わったな。もうちょっと頑張ってくれると思ったがな、
いまはそんな感じないかいな・・・・残念やな。』

と言う。
ある負のループから抜け出したやつらがたまに僕に言う。
言わなくても目で言っているもの、僕に感じさせているものもいる。
(そんなに永くは続かんで・・・あんたら。断固保証する。)

僕は自虐ネタを披露し、笑ってもらって帰っていただいているが、

疑問を持っている。

おまえ、それでいいんか?
最低限の体裁は整っただろうが、それで満足か?
一人きりになって考えた時に。
ほんとにそれで良かったんか?

子供時代のお前が実はお前観てがっかりしてないか?

そのことが疑問でいっぱいだ。
それらのあんたらにね。

たぶん僕は死ぬ直前までその疑問と対峙するだろう。

いま、僕は自分に疑問を抱いてはいない。
そこは負けない。永遠に。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

コンプレックス

お久しぶりです。
ブログくらいは書かなくては。

皆さんにはコンプレックスというものがありますか?
全くないとおっしゃる方には、そんなのは嘘だ!とは僕は言わないです(笑)。
それは素晴らしいことで、あなた、生まれてきて本当によかったね、と
老若男女関わらず、僕はそんな貴方方を心より祝福いたします。

僕には幼少のころからそれはそれはたくさんコンプレックスがあります。
気にしすぎるからだ、と、寛大で僕に合わせた親切心で言ってくださる方は
そう言ってくださいます。
スペックは低くてもいいんだよ。
世界に一つだけの花、バラバラで一緒っちゅうようなことです。

コンプレックスを感じなくていい環境にて、楽しく生きるという
選択肢もあります。
僕はそれを長くやってきました。

それも永く続けば幸せです。

幸せですね。それは。

だけれども、僕は個人的にもう10年くらい前から、そういう生き方を
僕自身にとっては良くない気がしました。
自発的、啓蒙的にそういう気がしたのではなくて、
幸い、ついぞ運良く、「僕は運が悪かった」からです。

これから10年くらいはゆっくりかかるでしょうね。(笑)

僕はコンプレックスを克服する生き方を選択して
いま実践中でございます。

きっと僕自身は満足した人生になると思っています。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

克服

調子に乗ってかっこ悪いことをすることが
幼少時に僕には多くあった。
それは、おっちょこちょいというスタイルで
周りには馬鹿で阿呆に見えるから
よく母親に
『だからお前はオッチョコパーなんだよ!』
と、指摘されたものだ。
思い出すと恥ずかしいことが多く、懐かしい。
僕は本来、自分を見せたがりのナルシストな子供
だったのかもしれません。

それは、自分の突発的行動に対してのチェック項目
として、いまは重要な役割を果たしているのですから
感謝して、そのことはその後、忘れたことはありません。

ところで
僕は、虹の描き方というのがとても苦手で、この数年
苦慮していたのですが、
今夜、それを克服いたしました。

これからはきっと虹なら任せなさいというでしょう。

虹に関する展覧会をやってくれませんか?
といわれても当分はやりませんが。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

一生一回

なんかね、最近というか、今日もなんだけれど、テレビやメデイアを
閲覧していたら、なんか気になったというか、気に障った。
僕は最近ツイッターもやっていないので、発作的に何か「書く」ということも
やっていない。
何が気に障ったかというと、
「人生もう一回やり直せたら、、、」とか、
「時代は変えられない。変えられるのは自分だけ、、、」

みたいな、誰かがプランニングしているんじゃないか?
というキーワードが気になったからだ。

人生は一回だけ。

楽しい若い日、青春時代にもどりたいか?と
聞かれれば、いろいろめんどくさくて、青臭くてしんどくて
とてもじゃないが帰りたくはないし、
画業においては(バブル期にリアルタイムに居たにも関わらず)
大した恩恵も受けてこなかった。
ただ、天国と地獄を傍観できたことは貴重だった。
これからもしばらくは地獄は傍観するだろう・・・。

惨めに映るくらい周りにすがって生きたい生きたい!!!というのも
その人の自由。

早く死んでしまいたい。いっその事、いまこの時に!という
個体としての選択もそれはそれで立派な自由。

僕はどうするかわからないけれど、
人生は一回のみで良いと思うほう。

僕、いろいろな気に入らないオファーをなんか気分で断っているので、
どうしたんですか?生きているんですか?とも聞かれるが
がんばって生きています。

いつか。
いまならやれるな!と思う時
やってみたいのは
無制限一本勝負のデスマッチだ。
プロレスじゃないですよ。
画業です。
デスマッチです。
デスマッチ。
どっちかが折れるんです。

きっと何回もやります。

必ず生きるから(笑)。

今はですか?

冬眠していたほうがいいなあと思う熊みたいな心境です。
ちなみに動物占いでは『象』です。(笑)

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

9日から15日まで。京阪百貨店守口店 6F 京阪美術画廊Ⅱ

9日から15日まで。京阪百貨店守口店 6F 京阪美術画廊Ⅱでの
渡辺チカラ作品展のお知らせです。
僕は、12日(日)に顔を出します。

(※ 京阪百貨店守口店では、26年ぶりの個展開催となります)

カテゴリー: お知らせ, アート, ギャラリー, 京阪, 大阪, 百貨店, 芸術 | コメントする

ブライダルフェア

はい。
明日、2/5(日)。
京都・新都ホテルでのブライダルフェアで、ご予約の
決まったお客様にウェルカムボード仕様の似顔絵を描くという
定例のお仕事に行って参ります。
実は、僕は12月からプライベートな休日を一切、取れていません。
ほんまかいな?暇なくせに、流行ってないくせに!
と思われる諸兄も多いでしょうが、僕は白鳥のごとく
生きております。水面下では凄いことになっています。
凄まじくばたついているならともかく、根本的には日中
地べたを這いつくばってるんじゃないか?という様相です。
う〜ん。そんな感じですわ。

と、いうのも、
2月の最後の展覧会に向けてがんばっておりましたから
もう、へとへとです。(流れたと思っていたからです・笑)
1月の、皆が嫌がる閑散期を僕に埋めて欲しかっただけの、やる気のない
誠意のない「ギャラリー翔」さんはともかく(苦笑)、
まあ、2月の展覧会・・・
これも約束だからやり遂げます。

以前、友人から忠告をされました。(辛)

「絵なんか、やりたいからやるんやろ?君の場合はいつもやらなあかんに
なっとるやないか?それはあかんやろ?しんどいやろ?!ダメダメや!」
と・・・・・。
あんたと私は育ちも運命も違うんや・・・・。そんなもんや。

な、
自分が嫌になります。誰が憎いかといえば運のない自分です。
で、
自分でももうあかんな〜と思っていたのですが
さっきご挨拶にホテルにお電話してみたら、似顔絵の予約は
びっちり詰まって『御盛況』だそうです。とても明るい楽しいお声が
聞こえてきました。正真正銘の(笑)。
一気に僕はドーピングしたように元気になりました。
そんなもんです。
今日は早く寝てのぞまないとあきません。
ここで気合を入れ直してがんばらなあきません。

それでは、どっちみち休日があっても粋な暮らし方は
一生できない どうせ 野暮で 憎たらしい、ダサい 自分ですが
今さら言うことでもないですが、所詮、子供の頃からそういう性分です。
ここは楽しみに出かけたいと思います。^^

新都ホテルのホームページ

ウェルカムボード。この写真はイメージです。
当日は時間がタイトなので、ここまで描き込めないのと、皆さん、係の人の
スケジュール案内を聞きながらなので、ほぼ真っ直ぐは向いてくれません。
意地悪な似顔絵屋の友人もブログをチェックするでしょうし、
言い訳をしておきます(笑)。
所詮、僕です。言っておきます。

似顔絵も、もうすぐ描かなくなるでしょう。
時間の問題です。

そう なん です ぁ(ミヤネ風)、

チカラアートスタジオでは通信販売でウェルカムボードの製作も承っております。
よろしければご一覧ください。

チカラアートスタジオ ウェルカムボード

さらに危篤な方は、下のアイコンを全部ポッチしていただけたらうれしいです。^^

チカラ赤アイコン チカラ青アイコン チカラ緑アイコン チカラ黄アイコン

いつもありがとうございます^^
ブログを書き上げただけで、今、猛烈に眠いです。
最近は本当〜にきつい、辛い。笑。
こんなにかわいい丸い顔をしていません。
激痩せ12キロ。
腹筋が現れたかと思ったら、痩せたお相撲さんのように
腹にはシワが寄ってます。タルッタルです(泣)。
ちなみに毎日虐められて暮らしているので
人相も悪いです。(ジギャック)

カテゴリー: CHIKARA DEP'T, おいしい, お知らせ, ご挨拶, アート, イラスト, ウェルカムボード, カルチャー, 京都, 仕事, 近鉄, | コメントする

おしらせとおわび

ちょっとした設定などのミスで(^^;)
しばらくホームページ、ならびにこのブログ、
また、ホームページのメアドが使えなくなっていました。
友達からの報告で、きのう朝、それがわかったところでした。

運良く、本日復旧致しました。
ご不便をおかけした皆様すみませんでした。

FaceBookなどのSNSを煩わしく思い(事情もあって・笑)
削除してしまったせいもあって、ずいぶんご心配おかけした
方もあったということだったのでごめんなさい。

また近況報告などしますから、楽しい節分をお過ごし下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

温度

絵なんか描いて、みんなに観てもらって、
みたいなことをしていると、いろんなひとが寄ってきます。
若い頃は特にそうでした。
その頃は僕も若かったから、もともと絵を描くことを除いたら、
本当に取り柄のない根本的な人間としての自信のなさから
集まってくれる人がいることが嬉しかったのを
思い出します。
(絵を描くこと自体が取り柄だと思っていたこと自体が幻なのですが/笑)
こんな今でも、え〜〜、楽しそうだなあ〜とそばに来てくれるひともいて、
それはとてもありがたいことですが、
物事には表と裏があります。
もちろん、僕はそんなイケズな切り替えはしませんよ。

そういうことではなくて、ショーの裏方まで入り込んで来てくれる
ひとがたまに居られます。

そうして、彼ら、彼女らは
その裏方で、へ〜〜、みんな案外冷たいんだね・・・・
とか、露骨な言い方をされる奇特な方におかれましては
うわあ〜〜全然わりにあわないしごとやねえ〜〜〜とか
言ってくださいます。

うん。だいたいは冷たいですよ(笑)。

だけど、僕は暑苦しいのが嫌いなほうなので、
案外冷たいのは慣れてます。
ってかそんなもんだと思ってます。

言葉の表と裏側で温度差を感じると、だいたい風邪をひきますね。
最近は風邪から肺炎になったりしますから皆さんもこの冬は注意してくださいね。

僕の健康法は、そんな温度差のきつい世渡り上手な人たちには会わないように
するというの冬にむけての心がまえだとわきまえています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

明日行きます

明日は今開催中のギャラリー翔に行きます。
世間は売れませんな〜、暇ですな〜がいまだ合言葉ですが
もう僕にはどうでも良いことです。
新幹線に乗って会場に出向いたら、まず最初のご挨拶に
「すみませ〜ん。売れなくって・・・」というのが合言葉な
現場や、友達の義理だからと思って出向いたら、案外招かれざる客だった、
というようなところへは、僕はもう行かなくて良くなります。
さて、
外は寒いし、風邪ひかれたりしたら困るので、無理してこないでくださいね。

ギャラリー翔には明日出向きます。(DMには予定と描いていましたから)

似顔絵は描きませんし、めんどくさい別注絵画の製作も請けません。
久しぶりの休日を楽しみに出向きます。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ギャラリー翔での展覧会告知

昨年に画廊および業者さんとお約束した展覧会はあと二つ。
1月、2月にそれぞれあります。
1月は京都。北山のギャラリー翔さんです。
ここではもう20年くらいお世話になりました。
京都市北区近辺で集中して展覧会をやってきましたので
あまりやらないほうがいいと思い、一度はお断りしたのですが
これも節目です。開催させていただく運びとなりました。

個展のお約束のあと、個人的にはいろいろありまして、関係者各位には
誠に申し訳ないことも恥ずかしながら連発しておりますが、
当初のお誘いでは、2週間の期間中、毎日僕がいることになっていましたが、
僕のいない時に好んで来られるお客さんも案外多いことから(笑)、日曜のみ
顔を出します。(それも予定です。行けなかった場合はお許しください)

現在、寝食を惜しんで(笑)、2月の大阪での展覧会の新作に追われております。
たぶんもう限界かと思います。ほんま。

ギャラリー翔では、リーズナブルなポスターの出品が中心です。

いつも応援していただいた皆様、誠にありがとうございます。
2月の展覧会が終わったら、しばらく魂の休養をしたいと思います。

悪しからず。

カテゴリー: 未分類 | コメントする